ミューノアージュとサエルを比較

普通肌よりも乾燥肌や敏感肌の方がエイジングが進みやすく、目元や口元のたるみがしわが気になってしまいます。

満足できる肌に優しいエイジングケアをしないといけませんから、化粧品探しだけでも大変ですよね。ミューノアージュサエルは両方とも、乾燥肌や敏感肌でも安心して使える優しい化粧品なんです。

この2つのエイジングケア効果を比較してみましょう。

年齢肌のことを考えたドクターズコスメのミューノアージュ

東京ミッドタウン皮膚科形成外科と、共同開発して生まれたドクターズコスメがミューノアージュです。最新のテクノロジーがしっかり使われていて、安全性にも配慮された優れた化粧品です。

細胞レベルで作用するペプチド

ハリや弾力を回復させるためには、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを生み出す量を増やしていける肌にするのが大事なんですね。そんな肌の細胞に働きかける7種類のペプチドが入っていて、潤いとハリを高めてくれます。

ターンオーバーを早めて肌をよみがえらせる

傷んだ肌細胞はターンオーバーと共に古い角質として排出され、新しい元気な細胞が生まれきます。年齢と共にターンオーバーが働きにくくなりますが、ミューノアージュはターンオーバーを高める工夫が色々とされています。

肌をよみがえらせるパワーに優れていて、しわやたるみなどを軽減させてくれます。

ダメージからの回復力が高まる

紫外線や乾燥など、様々なダメージから肌が回復する手助けをしてくれます。バリア機能をサポートしたり細胞の劣化を防いでくれて、肌が早く回復できるよう働いてくれます。

敏感肌と乾燥肌の美白ケアに特化したサエル

敏感肌と乾燥肌向けブランドの美白シリーズとして生まれたサエルは、高い人気を誇っています。肌に刺激を与えずにシミを予防したり、紫外線のダメージから肌を守ってくれます。

低下したバリア機能をサポート

敏感肌や乾燥肌だとシミやくすみが増えてしまうのは、バリア機能が低下しているからなんです。

サエルは独自のヴァイタサイクルヴェールで、肌を潤しながら外部刺激に負けない肌を作れて、肌ダメージを受けにくくしてくれます。

美白効果が高くしっかりシミ対策ができる

美白成分のアルブチンと、紫外線による炎症を抑えるグリチルリチン酸2K配合です。メラニンをしっかり抑えてくれてシミを予防しながら、シミが出来ないように肌を守ってくれます。

くすみを抑えて透明美肌に

青、赤、黄色と3種類ものくすみを抑える働きがあります。肌のトーンを明るくしてくれて、若々しい肌にしてくれます。

ハリアップと美白の違い

ミューノアージュとサエルは両方とも、敏感肌や乾燥肌でも使える低刺激な化粧品です。目的が違っていて、ミューノアージュは肌のハリや弾力を回復して、しわやたるみを抑えるのが目的です。

一方、サエルは美白に特化していて、シミやくすみを抑える効果が高いですね。その人の悩みによってどちらが優れているかが違ってきます。

しわやたるみ、ほうれい線などの悩みが深刻ならミューノアージュがおすすめだし、シミやくすみが気になっているならサエルですね。

ミューノアージュはシミを作らせない効果もありますし、シミを追い出しやすくするサポート効果もあります。肌に透明感を与えてくれますから、薄くて軽いシミ対策ならミューノアージュでもできてしまいますね。

複数の肌の悩みを抱えているならミューノアージュ

年齢肌の悩みは1つじゃありませんから、複数の悩みをまとめてケアしたいならミューノアージュを使ってみましょう。

しわやたるみ、乾燥やくすみなど、年齢肌に多い悩みに応えてくれます。バランスが取れていて万人向きですから、普通の方ならミューノアージュで十分エイジングケアをしていけます。

シミを集中的にケアしていきたいなら、サエルを使ってみましょう。美白効果に優れていて肌にも優しいですから、肌に刺激を与えずにシミ対策が行えます。


【安全安心美白訴求】サエルトライアルセット